白木の魅力

木材に一切の塗装をしていないものが「白木」と呼ばれます。

 

木製品の多くは、木材の表面に塗装を施して様々な色や質感を変えて楽しまれています。

白木は表面塗装の代わりに、職人によって「かんな」や「やすり」などで磨き上げられ、表面のなめらかさが作り上げられています。

白木の魅力は「香り」「肌触り」「木材そのものの温かみ」です。

また、木材そのものの色味は温かみだけでなく爽やかさも感じられるため、お部屋にも馴染みやすいことも特徴です。

この白木の魅力は、塗装してしまうとどうしても薄れてしまう、白木ならではの魅力です。

 

傷がつきやすく、色が変化してくるという弱点もある白木ですが、時間と共に刻んできた生活の歴史を感じられるという魅力の一つとしてお楽しみいただきたいです。