行燈

暗闇の中に浮かび上がる麻の葉の模様は、思わず見とれてしまうほどに幻想的です。

シンプルなデザインと、障子紙を通して漏れる暖かな光は、日本家屋の障子を連想させます。

 

「和室がない家でも、お部屋の一角に心落ち着く和の空間が欲しい」

「玄関に飾って、大事なお客さんにおもてなしをしたい」

など、様々な用途でご利用いただける商品です。

 

こちらの商品は、浜松市公認「やらまいかブランド」認定商品です。

地元原産の天竜ヒノキを使用しております。

発火防止のために、アクリル和紙とLED電球を使用しております。天井部分もしっかりと枠と和紙で覆っているため、ホコリが電球に直接当たることもなく、安心してお使いいただけます。

使用しているLED電球は「電球色」というもので、普段のイメージの白っぽい光とは違い、赤味のある温かな印象を与えてくれるものです。

 

気軽にどこにでも置けるサイズです。お気に入りの空間をぜひ組子細工行燈と一緒に作ってみてください。

 

行燈について詳しくはこちらからどうぞ。